大学受験

人気ブログランキングへ

プロフィール

taan77

Author:taan77
現役京大生のtaanと申します
。役立つ参考書などを紹介したいと思います。

県立高校→一浪→京都大学理学部

カテゴリ

未分類 (11)
英単語帳 (10)
英文法参考書 (5)
英文法問題集 (6)
英語構文 (3)
英作文 (7)
英文解釈 (2)
英語長文 (3)
私の受験結果 (1)
数学参考書 (6)
数学問題集 (6)
古文単語 (4)
古文読解 (2)
古文解釈 (2)
古文文法 (2)
古文問題集 (2)
現代文問題集 (7)
現代文用語集 (3)
小論文 (3)
化学 (9)
物理 (16)
日本史 (20)
日本史論述 (2)
東京大学対策 (19)
京都大学対策 (1)

一押し

アンケート

アンケート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

PR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

東京大学対策 理系数学




試験時間は150分で、6つの大問からなる。配点は120点で、1問20点。
文科との共通問題もある。図形問題(特に空間図形)や微分積分が出題されやすい。
数学Cからの出題は少なめである。
微分積分
日ごろから計算を面倒くさがらずにやるように心がける。
空間図形の求積問題が非常によく出題される(2005年第6問、2003年第3問等)。
確率
抽象的な内容が多い。また、難易度は年度によってまちまちである。
その場その場で難易度を判断できるまで十分な演習をつむこと。
また、東大では数学Cの確率は範囲外なので、期待値の加法定理は基本的に用いなくてよい。
三角関数
この分野は単独で出題されることはあまりないが,
他の分野との融合問題,または解法として三角関数を利用する問題は非常に多い。
また,これは他の分野にも言えることだが,
加法定理の証明問題(1999年第1問)に見られるように,
ただ定理・公式等を暗記するだけではなく,
それらの定義や証明に対する深い理解をもつことも求められている。
論証・証明問題
全分野の第1問目として、よく出題される。
背理法、数学的帰納法で解けることが多いが、円
周率の証明問題(2003年第6問)などが以前出題されたことからもわかるように、
受験生の数学的な見方、考え方を適切に判断できる分野でもある。
この分野は、他の分野の演習が完璧になって初めて身につく分野であるから、
受験勉強として数学を勉強するのではなく、能動的に勉強に当たっていく必要がある。


この記事が役に立ったと思っていただけた人はここをクリック

おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

>

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
東大の理系数学25カ年[第5版] [難関校過去問シリーズ]東大の理系数学25カ年[第5版] [難関校過去問シリーズ]
(2010/05/15)
本庄 隆

商品詳細を見る