大学受験

人気ブログランキングへ

プロフィール

taan77

Author:taan77
現役京大生のtaanと申します
。役立つ参考書などを紹介したいと思います。

県立高校→一浪→京都大学理学部

カテゴリ

未分類 (11)
英単語帳 (10)
英文法参考書 (5)
英文法問題集 (6)
英語構文 (3)
英作文 (7)
英文解釈 (2)
英語長文 (3)
私の受験結果 (1)
数学参考書 (6)
数学問題集 (6)
古文単語 (4)
古文読解 (2)
古文解釈 (2)
古文文法 (2)
古文問題集 (2)
現代文問題集 (7)
現代文用語集 (3)
小論文 (3)
化学 (9)
物理 (16)
日本史 (20)
日本史論述 (2)
東京大学対策 (19)
京都大学対策 (1)

一押し

アンケート

アンケート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

PR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

東京大学対策 後期日程

東京大学(後期日程) [2010年版 大学入試シリーズ]東京大学(後期日程) [2010年版 大学入試シリーズ]
(2009/10/06)
教学社編集部

商品詳細を見る
東京大学の前期日程に合格したものは、入学手続完了如何に関係なく、受験できない(後期日程の『第一段階選抜』において不合格とされる)。後期日程の『第一段階選抜』の合格発表日は、前期日程の最終合格発表日である3月10日である。前期日程の最終合格者の掲示板の隣に、センター試験の受験番号が掲示される。試験日は3月13日前後なので、後期日程の『第一段階選抜』の合格者は、東大本郷キャンパスで、直に受験票を受け取ることになる。第一段階選抜合格発表後、2~3日で試験があるため、前期日程での合格が厳しいと判断した者は、前期日程終了直後から勉強を開始する必要がある。前期日程合格に向けた勉強がそのまま後期日程の受験勉強に役立つであろう。

入試方式については、2008年度に大幅に変更された。2007年度までは、後期日程入試は各科類ごとに実施され、定員も多かったが、2008年度入試から理科Ⅲ類については完全撤廃、その他の科類は文理問わずの一括募集となり、合格後に各合格者は文科Ⅰ類~理科Ⅱ類までの科類から進学先を自由に選択できる、という方式になった。

募集定員は100人で、前期日程と比べると極端に少ない。2007年度までは、全科類合計で約300人の定員が設けられていたが、減少分の約200人は前期日程に振り分けられているので、前期日程の合格が多少容易になったといえる。入試問題は、以前の総合問題や論文問題に似た出題がなされる模様である。総合問題Ⅱでは理系、総合問題Ⅲでは文系の受験生が若干有利、との分析がされているが、いずれも思考力・表現力が試される試験と考えてよい。

総合科目Ⅰ 英語の読解力と記述力を見る。旧試験の理科の総合科目Ⅰ、文科の論文Ⅰに準じたもの。
総合科目Ⅱ 事象の解析への数学の応用力を見る。旧試験の理科Ⅰ類の総合問題Ⅱに準じたもの。
総合科目Ⅲ 文化、社会、科学等に関する問題について論述させ、理解力・思考力・表現力を見る。旧試験の文科の論文Ⅱに準じたもの。

東大後期日程の受験者は、ほとんどが東大前期日程の不合格者であり、そのため後期日程は敗者復活戦の様相を呈する。

2008年度入試では、東大ホームページに掲載されている合格者の科類選択を見る限り、理系受験者の合格者が多かったようである(約3分の2が理科Ⅰ類・理科Ⅱ類に進学し、約3分の1が文科に進学している。総合科目Ⅱが文系受験生には難しすぎたためだろう。また、文科に進学しているものは、文科I類に進学しているものが圧倒的に多い)。

この記事が役に立ったと思う人はここをクリック



おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

>

トラックバック

トラックバックURL:
http://kyoudaiseigaerabu.blog41.fc2.com/tb.php/147-d2b36774

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。