大学受験

人気ブログランキングへ

プロフィール

taan77

Author:taan77
現役京大生のtaanと申します
。役立つ参考書などを紹介したいと思います。

県立高校→一浪→京都大学理学部

カテゴリ

未分類 (11)
英単語帳 (10)
英文法参考書 (5)
英文法問題集 (6)
英語構文 (3)
英作文 (7)
英文解釈 (2)
英語長文 (3)
私の受験結果 (1)
数学参考書 (6)
数学問題集 (6)
古文単語 (4)
古文読解 (2)
古文解釈 (2)
古文文法 (2)
古文問題集 (2)
現代文問題集 (7)
現代文用語集 (3)
小論文 (3)
化学 (9)
物理 (16)
日本史 (20)
日本史論述 (2)
東京大学対策 (19)
京都大学対策 (1)

一押し

アンケート

アンケート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

PR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

東京大学対策 地理歴史

入試攻略問題集東京大学地理・歴史 2008―日本史・世界史・地理 (河合塾シリーズ)入試攻略問題集東京大学地理・歴史 2008―日本史・世界史・地理 (河合塾シリーズ)
(2007/10)
不明

商品詳細を見る


試験時間は150分で、2月26日の9:30~12:00に実施される。

配点は120点(1科目60点)である。

東大文科受験の場合、地理歴史3科目、すなわち日本史・世界史・地理から2科目を選択して、150分で解答することが要求される。単なる知識の蓄積ではなく、論理的思考に重点を置いた論述対策が必要となる。やはり過去問の徹底研究が必要不可欠だが、同時に京都大学・一橋大学などの過去問を研究することも有効であろう。

配布される解答用紙には、1行30字のマス目のみが書かれており、各自が問題を解きながら、小問番号などを振り解答していくことになる。論述問題の採点は基本的には甘めであるらしいので、一定程度得点しなければ、他の受験生と差がついてしまうので注意すべきである。

また、試験当日は地理歴史3科目のうち、出願時に選択した2科目の解答用紙の受験科目欄を切り取らされるので、ハサミを忘れないようにしよう。


前述の通り、東大の地歴は、試験時間150分のなかで、日本史・世界史・地理の3科目の中から2科目を選択することとなっている。試験問題3科目は1冊の冊子として配られ、試験時間の使い方は各受験生にゆだねられている(例えば、極端な話、世界史に120分・地理に30分というような使い方も可能である)。選択科目としては、他の2科目と共通領域の多い世界史が人気であり、合格者に占める割合は「世界史と地理」及び「世界史と日本史」が多い傾向が見られるが、そういったデータにとらわれることなく、自分の力を最大限に発揮できる2科目を選択する事が肝要である。

この記事が役に立ったと思っていただけた人はここをクリック

おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

>

トラックバック

トラックバックURL:
http://kyoudaiseigaerabu.blog41.fc2.com/tb.php/156-1d88e252

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。