大学受験

人気ブログランキングへ

プロフィール

taan77

Author:taan77
現役京大生のtaanと申します
。役立つ参考書などを紹介したいと思います。

県立高校→一浪→京都大学理学部

カテゴリ

未分類 (11)
英単語帳 (10)
英文法参考書 (5)
英文法問題集 (6)
英語構文 (3)
英作文 (7)
英文解釈 (2)
英語長文 (3)
私の受験結果 (1)
数学参考書 (6)
数学問題集 (6)
古文単語 (4)
古文読解 (2)
古文解釈 (2)
古文文法 (2)
古文問題集 (2)
現代文問題集 (7)
現代文用語集 (3)
小論文 (3)
化学 (9)
物理 (16)
日本史 (20)
日本史論述 (2)
東京大学対策 (19)
京都大学対策 (1)

一押し

アンケート

アンケート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

PR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

一対一対応の演習

1対1対応の演習/数学I―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学I―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2003/04)
東京出版編集部

商品詳細を見る


ランキング応援いつもありがとうございます


記述対策としてはじめる(レベル的に)最初の参考書、って感じです。
「基本例題⇒詳しい解説⇒演習」の繰り返しの流れです。
当然頻出問題がベースですが、解説には単に解法のみにとどまらずどのように考え方をしているのか、
ということをきちんと書いています。例題と演習が一対一になっている、
すなわち例題と同じような考え方をする演習題になっているので、例題で学んだことがきちんと身に付いたかしっかり確認できます。
まずは基本的な定理公式をしっかりと理解、暗記しある程度スラスラ使えるようになった上で取り組むべきです。
そういうことで、教科書準拠問題集のB問題程度くらいまで解けるようになってから取り組むのがいいかと思います。
「例題を自分で解いてみる(分からなくてもちょっとは考える)⇒ 解説を見る ⇒ 演習をやる」の繰り返しでいいと思います。
2周はしないと、定着しないと思いますのでそのつもりで。

大学への数学 1対1対応の演習 数学A 新課程版 (1対1シリーズ)大学への数学 1対1対応の演習 数学A 新課程版 (1対1シリーズ)
(2003/03/27)
東京出版編集部

商品詳細を見る

1対1対応の演習/数学II―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学II―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2004/04)
東京出版編集部

商品詳細を見る


1対1対応の演習/数学B―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学B―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2004/04)
東京出版編集部

商品詳細を見る


1対1対応の演習/数学III―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学III―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2005/03)
東京出版編集部

商品詳細を見る


1対1対応の演習/数学C―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学C―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2005/04)
東京出版編集部

商品詳細を見る




おすすめ参考書~京大生が選ぶ大学受験参考書~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

>

トラックバック

トラックバックURL:
http://kyoudaiseigaerabu.blog41.fc2.com/tb.php/37-c14d5995

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。